ZAPZAP!

宇宙

image_51

人類が地球以外の天体から土壌サンプルを持ち帰った例はアポロ計画や日本のはやぶさ(小惑星)、彗星の塵を回収した程度と数少ないのですが、アメリカが2020年代に実施を計画している火星土壌のサンプルリターン計画について「2020年代に送り返すのは難しい」という内容をNASAの研究者が発表しています。続きを読む

アンドロメダ銀河

宇宙に関する番組などで「私達の銀河系とお隣のアンドロメダ銀河が将来衝突する」などという話しを耳にされたことがあると思いますが、最新の研究によるとその衝突時期がこれまでの予想よりも遅い時期に発生するという予想が出されました。続きを読む

image_61

アメリカの民間宇宙開発企業『スペースX』は、先日ファルコン9ロケットに無人の有人宇宙船クルードラゴンを搭載した打ち上げを行い成功したと発表しました。民間企業が有人の宇宙船を開発し地球軌道を周回させた例は無いと考えられ史上初の出来事となりました。続きを読む

image_60

太陽系に存在する複数の惑星とそれよりも小さい準惑星。そしてさらに小さい小惑星が太陽系には無数に存在しますが、今年1月にこれまで様々な天体を発見している人物により、太陽系で最遠を公転していると考えられるFarFarOutを発見したと発表されています。続きを読む

image_34

現在、民間宇宙旅行を計画し実際に飛行を実現させようとしているのはアマゾンでお馴染みのジェフ・ベゾス氏が設立したブルーオリジンと対するヴァージン・ギャラクティックです。これに関してベゾス氏は宇宙船の到達高度を出し自社の優位性が高いと主張しました。続きを読む

↑このページのトップヘ