ZAPZAP!

宇宙

太陽系

太陽系には地球を含め水星から海王星まで8つの惑星が公転しています。ちょっと前までは冥王星を含めた9つが惑星とされていたのですが現在は準惑星になり惑星からは外されています。そんな中、NASAのとある人物は「冥王星も惑星だ」とする独自の定義を発表しているそうです。ただし彼らの主張によると『月も惑星』に入ることになるそうです。続きを読む

アルマ望遠鏡

天の川銀河をはじめ中心部には超大質量ブラックホールが存在していると言われています。謎の多いブラックホールについて地球上の電波望遠鏡を連動させ巨大な観測装置とすることでブラックホールを直接観測すると報じられています。続きを読む

TRAPPIST-1

地球から39光年という位置にある恒星『TRAPPIST-1』を観測した結果、7つの惑星(4つは新発見)が確認され内3つの惑星で液体の水が存在する可能性があることがわかりました。今回は『木星』程度の大きさしかないなど太陽系とは大きく異なる点を掘り下げて紹介していこうと思います。続きを読む

エレクトロンロケット_1

アメリカの民間宇宙開発ベンチャー『ロケット ラボ』が開発しているエレクトロンロケットの初号機『It’s a Test』がニュージーランドに建設されたロケット発射場に輸送が完了したと報じられています。続きを読む

CRS-10

アメリカの宇宙開発ベンチャー『スペースX』によるとファルコン9ロケットを使用し国際宇宙ステーションに物資を届けるミッションを実施しロケットの打ち上げに成功し、第一弾目の着陸も合わせて成功したと発表しました。
続きを読む

image_9

太陽系から数光年離れたところに探査機を送る技術は確率されていないものの近い将来新技術により可能となる見方があります。しかし、飛行速度が速度が早くなりすぎ観測時間が極端に短くなってしまう欠点があったのですが、これを解消する方法はあるのでしょうか。続きを読む

↑このページのトップヘ