ZAPZAP!

宇宙

image_76

アメリカの民間企業スペースXが運用しているファルコン9ロケット。これは日本が運用しているH-2Bロケットを超える打ち上げ能力がある強力なロケットなのですが、打ち上げコストは最大でH-2Bの5分の1程度の2000万ドル、約22億円まで下げることができると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_268

アメリカの民間企業スピンローンチはロケットを使用せず、物資を加速させ射出するマスドライバーによる打ち上げに関して最近米国防総省から最初の打ち上げ契約を獲得したなどと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leo Aerospace_6

近年注目されている規格サイズの超小型衛星を宇宙に打ち上げるサービス。現在様々な企業が小型ロケットの開発を発表しているのですが、レオ・エアロスペースは気球をロケットを使い低価格で軌道投入するシステムを発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_74

ロケットを頻繁に打ち上げている国の一つとして中国があります。この中国で先日打ち上げられたロケットに関して、4基の補助ロケットの一部が落下し民家を破壊したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_71

地球上のほとんどの生物が必要としていのは水です。したがって生命の存在には水は欠かせないという認識となっているのですが、一方で木星のガリレオ衛星の一つであるエウロパから地表から水蒸気が噴出しているのを初めて直接検出することに成功したと報じられています。(画像は参考資料)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_59

アメリカの民間宇宙企業、スペースXは現在同社が運用を目指し開発を進めているスターシップの試験機で爆発事故が発生したと海外メディアが伝えています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_8

国際宇宙ステーションでの実験用機器を開発しているアメリカ企業のナノラックはカナダのロケットを海上から打ち上げるMaritime Launch Servicesと契約し宇宙空間で金属を切断する実験を行うと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Space one_2

先日、紀伊半島の南端で起工式が行われたのは国内初の民間ロケット発射場です。この発射場では2021年以降のロケット打ち上げ実施を目指しています。一方、既に海外勢の民間ロケットが多く登場しているのですが今回は民間企業が開発しているロケットと比較していくと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

クルードラゴン_1

アメリカの民間宇宙企業スペースXは近く運用を目指す有人宇宙船、クルードラゴンの地上での脱出エンジンテストを実施し問題なく試験を終えたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

地球外天体着陸総合試験場_6

中国が現在、力を入れているものについて宇宙探査があります。その一つである中国初の火星探査を行う「真容(Zhenrong)」に関して、施設で着陸試験が先日実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ