ZAPZAP!

巡航ミサイル

AGM-158 Syria_3

詳細は不明なのですが、中国メディアによるとステルス巡航ミサイルの残骸が見つかったのはシリアの首都ダマスカス北東部にある科学研究センターです。正体は不明なのですが米軍による最新の巡航ミサイルが使用された可能性があるとされています。
続きを読む

↑このページのトップヘ