ZAPZAP!

強襲揚陸艦

強襲揚陸艦

日本の安全保障政策や防衛力の規模を定めた『防衛計画の大綱』に関して、5年ぶりに見直しが行われることになりました。それによると、目立となる多用途運用母艦、いわゆる強襲揚陸艦や軽空母などとも言われる大型艦に関して導入を検討する文言を盛り込む提言案をまとめたと報じられています。続きを読む

image_31

今月20日、安全保障調査会での会合でF-35B及び、これを運用する『多用途防衛型空母』の導入が「防衛計画の大綱」に盛り込まれることになりました。今回は謎多き『多用途防衛型空母』とは一体なんなのか、空母と強襲揚陸艦の違いに焦点をあてて調べていこうと思います。続きを読む

image_6

ロシア政府の発注を受けフランスが建造した艦船について引き渡しが凍結されていたことについて、エジプトが購入することが決定していたのですが、この2隻に1200億円かけロシアの装備を搭載することになったと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ