ZAPZAP!

弾道ミサイル

image_12

北朝鮮が米韓合同軍事演習に反発する形で発射を続けているのはKN-23、所謂『北朝鮮版イスカンデル』と表現されることがるロシアのイスカンデルの派生型と考えられるミサイルです。この兵器に関して韓国メディアによると海外ではロシアのサポートが行われているのではないかとする分析がされていると報じられています。
続きを読む

image_25

北朝鮮が連日短距離弾道ミサイルを発射していることに関しては様々な分析がされているものの、今月韓国で開催された国会運営委員会では様々な説が出されてたもののよくわかないという内容が報じられています。続きを読む

image_35

北朝鮮が今月10日に発射した弾道ミサイルに関して、飛行特性などから北朝鮮版イスカンデルとではないかとしていた飛翔体に関して、北朝鮮メディアの発表によるとこれまで公開されたことが無い全く新しい兵器であることが明らかになりました。続きを読む

image_110

先日早朝、北朝鮮の元山付近から発射された2発の短距離弾道ミサイルに関して、その射程や飛行特性からロシアが2006年から配備した9K720『イスカンデル』の改良型と考えられると報じられています。続きを読む

image_227

北朝鮮が配備している複数の弾道ミサイルに関して潜水艦から発射可能な潜水艦が建造されていると言われていることに関してアメリカの北朝鮮専門メディア38ノースは商業衛星の観測結果として、新たに2000トンクラスの弾道ミサイル潜水艦が建造中の可能性があるとしています。続きを読む

↑このページのトップヘ