ZAPZAP!

弾道ミサイル

image_30

先日午前、北朝鮮の日本海側に面する海上から打ち上げられたとされた弾道ミサイルに関して、北朝鮮メディアは「新型の潜水艦発射弾道ミサイル「北極星-3」型の打ち上げに成功した」と発表しました。続きを読む

5866f5f9

相次ぐ核実験とパッケージとして開発・試験が続けられたのは北朝鮮の弾道ミサイルです。北朝鮮については国連安全保障理事会による制裁が強化されたものの、現時点で北朝鮮は未だに核兵器開発及び弾道ミサイルの開発を継続していると報じられています。続きを読む

image_8

潜航中の潜水艦から核兵器を搭載した弾道ミサイルを発射することができる潜水艦。アメリカやロシア、中国といった核保有国が運用している兵器になるのですが、先日ロシア海軍は原子力潜水艦から2種類の潜水艦発射弾道ミサイルを打ち上げる試験を実施しました。続きを読む

image_93

飛来する弾道ミサイルを無力化、つまり迎撃するには地上または水上から発射するミサイル以外方法は無いのですが、日本政府はイージス艦から発射可能な迎撃ミサイルとして最新型のSM-3 ブロック2Aの導入が承認されたと報じられています。続きを読む

image_81

24日早朝、北朝鮮は日本海に向けて2発の弾道ミサイルを発射したことに関して、この発表のあり方に関して少なくとも韓国側の発表は日本よりも10分以上も遅れていたと報じられています。原因はいまのところ明らかになっていません。続きを読む

image_12

北朝鮮が米韓合同軍事演習に反発する形で発射を続けているのはKN-23、所謂『北朝鮮版イスカンデル』と表現されることがるロシアのイスカンデルの派生型と考えられるミサイルです。この兵器に関して韓国メディアによると海外ではロシアのサポートが行われているのではないかとする分析がされていると報じられています。
続きを読む

↑このページのトップヘ