ZAPZAP!

弾道ミサイル

image_109

CNNなど海外メディアによると、アメリカ国防総省はの発表としてイランの隣国イラク国内にある少なくと2箇所の米軍駐留基地に対してミサイル攻撃があったとし、発射されたのはイランからで少なくとも十数発の弾道ミサイルが着弾したと報じています。続きを読む

火星15_1_

北朝鮮が開発した数々の弾道ミサイル。その中でも最大なのは火星-15というものでこれはアメリカ本土にまで達すことができる大陸間弾道ミサイルと考えられています。このような兵器に関して複数の核弾頭を搭載可能な多弾頭ICBMを開発した可能性があると報じられています。続きを読む

火星-15

北朝鮮が保有する様々な弾道ミサイル。その中には火星-15と呼ばれる大陸間弾道ミサイルとされる兵器も含まれ射程はアメリカ本土に達するとされています。これら北朝鮮が保有する弾道ミサイル技術に関して、米専門家はアメリカを攻撃することができる能力が既にあると判断していると報じられています。続きを読む

image_30

最近、きな臭くなっている朝鮮半島情勢に関してアメリカのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)は北朝鮮が開発を進めている潜水艦発射弾道ミサイルに関して、その試験がいつでも実施可能な状態になっていると報じられています。続きを読む

image_30

先日午前、北朝鮮の日本海側に面する海上から打ち上げられたとされた弾道ミサイルに関して、北朝鮮メディアは「新型の潜水艦発射弾道ミサイル「北極星-3」型の打ち上げに成功した」と発表しました。続きを読む

↑このページのトップヘ