ZAPZAP!

弾道ミサイル

image_227

北朝鮮が配備している複数の弾道ミサイルに関して潜水艦から発射可能な潜水艦が建造されていると言われていることに関してアメリカの北朝鮮専門メディア38ノースは商業衛星の観測結果として、新たに2000トンクラスの弾道ミサイル潜水艦が建造中の可能性があるとしています。続きを読む

5866f5f9

先月北朝鮮が発射した数発の飛翔体に関して米国議会図書館議会調査局(CRS)は報告書で短距離弾道ミサイルだったとしており発射の理由は各種試験だった可能性があるとしています。この飛翔体については韓国政府やアメリカのトランプ大統領らは弾道ミサイルとは公には認めていないという理解しがたい状態が続いています。続きを読む

8d3a1527

今月4日北朝鮮が日本海に向けて発射した最大240km飛翔した複数の飛翔体の中に垂直に打ち上げられる弾道ミサイルのような兵器が用いられてました。これに関して韓国メディアなどによると弾道ミサイルなのか否か現時点では判断できていないなどと報じられていることが明らかになりました。続きを読む

東倉里ミサイル発射場(西海(ソヘ)衛星発射場)_1

2018年4月に実施された南北首脳会談、この時永久的に廃棄すると合意した平安北道鉄山郡の東倉里(トンチャンリ)ミサイル発射場に関して、韓国の国家情報院によると解体するどころか逆に発射台が整備され、今後人工衛星の発射と称した事実上の弾道ミサイルを今後打ち上げる可能性があると指摘されています。続きを読む

image_151

アメリカがINF条約(中距離核戦力全廃条約)を破棄すとロシア側に通達し事実上破棄されることになっったのですが、この発表以降としては初の弾道ミサイル試験として米軍空軍はミニットマン3の発射試験を行ったと報じられています。(写真は参考資料)続きを読む

image_118

韓国メディアによるとSM-3という弾道弾迎撃ミサイルに関して、国会国防委員会で昨年の時点でイージス駆逐艦で運用に向けた研究を行っているとしており事実上導入が決定されたなどと報じられています。また合わせてイスラエルが配備しているようなロケット攻撃などから首都圏を守る韓国版アイアンドームの運用も検討しているとのことです。
続きを読む

↑このページのトップヘ