ZAPZAP!

弾道ミサイル

火星-15

北朝鮮が保有する弾道ミサイルとしては最大となる火星-15。アメリカ本土、ワシントンを射程に収めていると考えられているのですが、実はこの大陸間弾道ミサイルについて、1960年代以降旧ソ連が配備していたUR-100というロケットに似ているという指摘がされているそうです。続きを読む

image_2

先日、鹿児島県南東部から打ち上げたのは強化型イプシロンロケットです。この固体ロケットに関して、香港メディアは「イプシロンは大陸間弾道ミサイルとして使えるのか」という記事を掲載しました。
続きを読む

火星-12

今週中にも北朝鮮から弾道ミサイルが発射されるなど一部報道がありますが、北朝鮮が発射している複数の弾道ミサイルに付けられている火星や北極星という名前についてどのような違いがあるのでしょうか。続きを読む

↑このページのトップヘ