ZAPZAP!

弾道ミサイル

image_13

国内外の複数メディアによると、今月29日深夜3時18分頃北朝鮮から1発の弾道ミサイルが発射され高度約4,500kmに達し青森県沖250kmの海域に落下しました。この弾道ミサイルに関しては現在火星-14の改良型もしくは新型の弾道ミサイルである可能性が高いと報じられています。続きを読む

弾道ミサイル

今年8月と9月に日本上空を通過した北朝鮮の弾道ミサイル『火星-12』に関してアメリカのトランプ大統領は日本が破壊措置をとらなかったことについて「迎撃するべきだった」と発言しちえたことが明らかになりました。続きを読む

image_76

北朝鮮が発射を繰り返している弾道ミサイルに使用されている燃料「ジメチルヒドラジン」の生産拠点が明らかになっていなかったことに関して、北朝鮮北部の慶興郡にある旧化学兵器工場が拠点となっている可能性が高いと報じられています。続きを読む

火星12

北朝鮮が立て続けに発射を続けている各種弾道ミサイル。火星-12など液体燃料ロケットに関して、使用されている燃料(推進剤)ジメチルヒドラジンは他国に依存していたものの現在は自国生産している可能が高い指摘されています。続きを読む

↑このページのトップヘ