ZAPZAP!

戦車

ROPHY Heavy Vehicle_M1A2_5

対戦車ミサイルの脅威か戦車を保護するアクティブ防護システム(APS)があるのですが、ポーランドで開催された『サーベル・ストライク』という演習で、アメリカの主力戦車がイスラエル製のアクティブ防護システムを搭載していたと報じられています。続きを読む

59式戦車_11

戦後間もない1947年に量産型が製造されたのは旧ソ連のT-54という戦車です。中国ではライセンス生産されたT-54が59式戦車として現在も運用されているのですが、その最新の派生型が軍事関連イベントで公開されました。続きを読む

image_153

北朝鮮を挟み中国やロシアなどアジアと陸続きになっている韓国。一方で多数の戦車を配備しているのですが、その戦車の中に1970年代に導入されたM48パットンという旧式の戦車が多く含まれていることについて費用対効果悪いという記事を掲載しています。続きを読む

image_31

世界で導入されている戦車には金属製の履帯が搭載されています。この履帯には主に一般道で利用するために取外し可能な特殊なゴムが搭載されているのですが、先日オーストリア陸軍で消耗したゴムを交換する珍しい写真が公開されました。続きを読む

↑このページのトップヘ