ZAPZAP!

手術

image_144

衛生上の問題からオープンにすることはできずどのような治療が行われているのか見ることができない病院が多い手術室。韓国では過去に相次いだ手術の問題から監視カメラが設置され始めているのですが、ソウル市周辺の地域にある病院で設置が拡大していくと報じられています。続きを読む

image_66

今年9月、韓国のとある病院で整形外科院長が医療機器メーカーの営業マンに患者の手術を担当させ脳死にさせるという事故が発覚した事件に関して、医院長は既に釈放され病院で再び診療を行っている実態が明らかになりました。続きを読む

image_29

手術というと医師が器具を使いまた動かし行われますが、この一部について将来は無人ロボットにより行われるようになるかもしれません。米の医療機器メーカーは医療ロボットを使用した世界初の自動による縫合実験に成功したと発表しています。続きを読む

image_13

病気になった場合、とりあえずインターネットで調べ自己診断し病院に行くかどうか判断するという方も多いのではないでしょうか。一方中国では自己診断が原因で治る病気にもかかわらず自ら指を切断するという出来事があったと報じられています。続きを読む

肥満動脈塞栓法_1

様々な病気の原因となる肥満について、主に食事制限や場合によっては胃の一部を切除するという治療方法がとられる場合があるのですが、最新の治療方法として極小ビーズを胃の血管に注入するという方法が始まっているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ