ZAPZAP!

放射線

image_50

ロシア北西部のアルハンゲリスク州にある海軍実験施設で原子力推進巡航ミサイルと考えられる新型兵器が何らかの爆発を起こしたとする事故関して周辺の都市では空間放射線量が通常よりも数十倍ほど高くなっていると報じられています。続きを読む

image_121

韓国で相次ぐ飲料水の問題。先日人口密度の低い農村部に利用されている水源から基準値の20倍となるウランが検出されたと報じられています。韓国では同様の地域では基準値を超えるウランが検出が相次いでおり全く検査が行われていなかったことが伺えます。
続きを読む

image_70

昨年、韓国で騒動になった1級発がん性物質に指定している放射性希ガス『ラドン』を放つベッドが市販されていた出来事に関して、原子力安全委員会は「問題はない」などと主張し続けていマットレスを検査したところ基準値の4倍を超える放射線量が確認されたと報じられています。
続きを読む

image_21

核兵器から原子力発電まで、また過去にはガラスも製造されていたウラン。この天然のウランに関して韓国では一部地域の水道水から基準値を超えるウランが検出され水が供給され続けていたことに関して、住民らに対して健康診断が実施されることになったと報じられています。続きを読む

image_51

昨年、韓国では寝具や身に付ける製品にマイナスイオン効果があるなどと非科学的な謳い文句をつけて販売されていた製品から肺がんを引き起こす原因になるラドンを放出していた問題で、先日再びモナザイトという鉱物が含まれた製品が確認されたとして回収命令が出されたと報じられています。続きを読む

image_30

韓国で今年社会問題となった放射性希ガス『ラドン』を放つマットレスが製造・販売されていた実態が明らかになったことです。一方で、製造元のベッドメーカーは消費者への慰謝料の支払いを拒否したと報じられています。続きを読む

image_53

今後相次いだ韓国のラドンベッド騒動に関して韓国政府は今後、国内で販売される製品に関してマイナスイオン効果を謳うことや生活用品に放射性物質を入れることを全面的に禁止すると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ