ZAPZAP!

放射線

トモダチ作戦

東日本大震災発生翌日となる2011年3月12から同年4月30日に渡り米空母ロナルド・レーガンを中心として行われた所謂「トモダチ作戦」について、先日東電に対して乗員らが被爆による被害を受けたなどと5450億円規模の基金創設、加えて損害賠償を求めて提訴されたと報じられています。続きを読む

image_29

東京電力福島第一原発事故後に福島県を中心に実施されている除染。この除染で出た除染土(放射性廃棄物)について環境省は放射性セシウムが1kgあたり8000ベクレル以下について森林公園等で処分する案を検討していることが明らかになりました。続きを読む

image_21

若い頃に自宅裏のガレージで原子炉を作り昨年39歳で死去したデビッド・チャールズ・ハーンという人物について、放射線障害による死亡したのではないかと噂されていたものの実は急性アルコール中毒により死亡したと親族が語っていると報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ