ZAPZAP!

放射線

image_53

国内の複数メディアによると、日本の環境省は福島第一原発事故で除染により発生した土などの放射性廃棄物について1kgあたり8,000ベクレルのものを再利用し道路や盛土といった生活圏で再利用するとしています。ちなみに、環境省は除染等ででた放射性廃棄物について99.8%が再利用可能と試算しています。続きを読む

双葉町の前田川

福島県が行った72の河川における放射性物質調査によると、双葉町の前田川では1kgあたり最大54,500ベクレルの高濃度の放射性物質が検出されたと発表しています。写真はグーグル・ストリートビューで見ることができる同河川。続きを読む

image_14

人体に入ることで甲状腺がんの原因となる放射性ヨウ素131について、グリーンピースの活動家によると韓国釜山にある原発について世界の原発の中で最も多く最も少ない原発の約3,000万倍多く大気中に排出していたと報告しているそうです。続きを読む

image_72

東日本大震災後の福島県における小児甲状腺がんの発生率上昇について、科学誌サイエンスでは検診態勢が充実したことでこれまで見えてこなかった甲状腺がんも発見されたことで結果的に上昇しているようにみえているだけという論文が掲載されているそうです。続きを読む

火星

今後の宇宙開発として地球の磁気圏から離れた月や火星での長期有人ミッションが挙げられます。しかし、このような環境下では地上や国際宇宙ステーションよりもはるかに強い放射線に晒され、人間の脳にも悪影響を与えると米大学が研究結果を報告しています。続きを読む

↑このページのトップヘ