ZAPZAP!

旅客機

Xプレーン NASA

私達が乗ることができる最も高速の乗り物といえば旅客機です。しかし、これらは全て亜音速となっておりマッハを超えた飛行速度は出していません。そこでNASAは将来的に音速を突破できる旅客機の研究・開発を目指し航空大手ロッキード・マーティンに試験機の開発を委託したと報じられています。続きを読む

PTERA

次世代の旅客機はどのような形になるのか飛行速度や形状など想像は増すばかりですが、今回は航空機の主翼に関する研究です。NASAでは『スパンワイズ適応翼』という両端を上下にポッキリと折ることでより優れた翼を得ようと研究を進めています。続きを読む

Boom Technology

私達が利用することができる最速の乗り物は旅客機です。飛行速度は900km/h程度なのですが、この旅客機について音速つまり時速1225kmを超える『超音速旅客機』の運行が将来予定されています。日本航空(JAL)は機体を開発しているBoom Technologyに出資し2020年代の導入を目指すと報じられています。続きを読む

E-Fan X_1

人を載せて飛行する航空機のそのほとんどはターボファンやターボプロップというジェットエンジンが搭載されているのですが、エアバス、ロールスロイスおよびシーメンスは共同で推進装置として電動ファンを搭載した次世代旅客機開発に向け飛行実証機の共同開発を行うと発表しました。続きを読む

↑このページのトップヘ