ZAPZAP!

旅客機

image_153

主に航空機のエンジンの燃費効率向上により中型機でも飛行可能な国際線が増えていますが、エアバスはエンジンではなく主翼デザインを変更することで高効率の旅客機開発を行っています。今回開発されたのはアルバトロスワンという海鳥の翼からヒントを得た機体です。続きを読む

image_86

場合によっては長時間同じ姿勢をとり続けなければならない旅客機。その中でも中央列の座席というのは少なくとも最も過酷な環境に置かれる位置ということは明白なのですが、とある米企業が中央座席でも快適に過ごせるというシートデザインを開発しました。続きを読む

フライング-V_1

今も多くの人を載せて世界中を移動している旅客機。この旅客機についてオランダの航空会社らが最新の機体デザインを発表したのですが、なんと機体後部パックリと割れているV字型という奇抜なものに仕上がっているとのことです。続きを読む

image_124

ここ最近、航空分野のトレンドどいえば超音速・極超音速というキーワードです。これは音速を超えた飛行速度で飛行することが可能な機体なのですが、先日Hermeusという企業がその機体を開発する資金調達を完了したと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ