ZAPZAP!

旅客機

image_29

一般的な旅客機はガソリンや軽油と同じ原油由来の燃料を燃焼し飛行していますが、今年アメリカのアラスカ航空は『木』を由来とするバイオ燃料を含んだジェット燃料での飛行を世界で初めて成功させました。続きを読む

image_8

韓国メディアによると、今月韓国からアメリカに向かう離陸前のコックピット内で機長と副機長が殴り合いの喧嘩をしたため離陸が1時間も遅れるという出来事があったと報じられています。続きを読む

image_66

長距離を高速で移動できる移動手段といえば旅客機がありますよね。この動力として搭載されているのは2基ないし4基のターボファンエンジン。このエンジンに関して大手ロールス・ロイスはギヤを搭載した次世代ターボファンエンジンを2025年に供給を開始すると報じられています。続きを読む

image4


大型のプロペラ(ローター)を傾けることで垂直離着陸から水平飛行まで優れた飛行性能を発揮することができるティルトローター機に関して、ボーイングは中距離旅客機に匹敵するサイズに採用できる特許を取得したことが明らかになりました。続きを読む

↑このページのトップヘ