ZAPZAP!

日本の軍事

3ecc1520

日本の防衛省は昨年より導入に向けた研究や検討が報じられていたステルス戦闘機で垂直離着陸可能なF-35Bに関して42機導入することを正式に決定したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-35A

国内の複数メディアによると2019年4月9日午後、訓練を行っていた航空自衛隊が運用するF-35Aの機影が確認できなくなり、本日午前、機体の一部が確認されたとして墜落したことが確認されました。今回はあえて厳しい意見として世界初となったF-35Aの墜落事故、特に日本の航空自衛隊に汚点を残すといっても過言ではない失態になった今回の事故について記載していこうと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_134

国内の一部メディアによると、防衛省は戦闘機に搭載可能な空対艦ミサイルとして射程400km以上のものを開発すると報じています。(写真は導入が見送れらた対艦ミサイル)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_69

様々な任務で利用される軍用輸送機に関してニュージランドでは既存の輸送機を置き換える計画に関して日本の川崎重工業が開発したC-2輸送機を供給することが決定されたと海外メディアが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_5

イージス艦の弾道ミサイル迎撃能力を地上に設置するイージス・アショアに関して、国内メディアによるとトランプ政権の声明としてこれまで言われていたように2基分の売却を決定し今後米議会で最終的な承認がされることとなると報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_61

日本の複数メディアによると現在運用されている航空自衛隊向けF-15Jに関して、近代化改修することができない機体に関してアメリカ側に売却するという方向で検討が始まったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

JSM_1

今月18日閣議決定された自衛隊の新たな装備品調達などを示す中期防衛力整備計画(中期防)について、空対地巡航ミサイルとしてJSM及びJASSMを優先的に整備する計画が盛り込まれました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_82

F-35の追加購入や、自衛隊では初配備となる垂直離着陸機F-35Bの導入など軍事に興味がある人は今後の航空祭が楽しみになる話題が多く報じられていますが、今回はF-35取得に関わる費用を紹介していこうと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_15

今月中に纏められる「中期防衛力整備計画」で日本政府はアメリカで生産された短距離離陸・垂直着陸ができるF-35Bを42機導入する方針を明らかにしました。自衛隊に固定翼の短距離離陸・垂直着陸が導入されるのは初になります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_3

今月末に纏められる防衛大綱に向けて、いずも型護衛艦2隻を改修しF-35Bを運用できる能力が追加されることに関して、F-35Bは常に登載はしないという運用が行われると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ