ZAPZAP!

image_193

地球に最も近い天体『月』。最近は水などの資源があることが分かり注目されている天体の1つなのですが、将来実施される月面への着陸についてアメリカ航空宇宙局(NASA)はその着陸船を民間企業と協力して開発する趣旨の内容を発表しています。続きを読む


image_77

最近注目さている宇宙開発といえば月です。これは中国も月の裏側で植物を発芽させたなどと報じられていたように今後の本格的な開発が進むとされているのですが、欧州宇宙機関(ESA)が2025年までに月で採掘を行う計画を発表しました。続きを読む

嫦娥4号_3

国内外の複数メディアによると中国国家航天局『CNSA』は今月3日、地球から見て月の裏側に世界出始めて無人探査機を着陸させることに成功したと発表しました。今回は公開された資料や今後の探査計画について紹介していきます。続きを読む

↑このページのトップヘ