ZAPZAP!

ブルームーン_1

Amazonの創業者でお馴染みのジェフ・ベゾス氏が設立したブルー・オリジンは先日、月面に着陸し探査機を展開できる無人着陸機ブルームーンを発表しました。将来この機体を大型化した有人着陸船の開発も構想されているそうです。
続きを読む

image_160

先日、アメリカのペンス副大統領及びNASAが発表した2024年までに有人月面探査を再度実施するという計画に関して、F-35やF-22の開発でお馴染みの航空宇宙大手ロッキード・マーティンが有人探査を可能とする着陸船『アーリー・ゲートウェイ』を発表しました。続きを読む

image_144

氷が発見されたことで今後、有人月面探査や基地の建設が始まると注目されている『月』。この月に先日、イスラエルの企業が民間としては世界初となる無人探査機の着陸が実施されたものの、通信トラブルとエンジントラブルが発生し失敗に終わったと報じられています。続きを読む

image_108

2020年代の国際宇宙ステーション引退を控え、NASAは月軌道に小型の宇宙ステーション『ゲートウェイ』を建設する計画が進んでいます。結果的にアメリカの構想に各国が国際協力するという形に収まりつつあるのですが、現在想定される各国による建設分担案が示されたと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ