ZAPZAP!

核兵器

image_25

軍事大国を始め複数の国が保有している核兵器について現在は地上を含めた大気圏内、及び宇宙空間での核実験はいずれも禁止されています。一方で地下核実験については禁止されていないのですが、ロシア国防省の局長によると実はこれら地下核実験を巧みに隠す方法があると語っています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_51

北朝鮮に対する比較化に関して水面下で相当な話し合いが進められていると言われているものの、韓国メディアによるとアメリカは北朝鮮に対して核開発に関与した数千人の技術者に対し海外移住させるよう求めていると報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image2

近々、アメリカとの首脳会談が行われるなどとされる北朝鮮。今年に入ってからは核実験どころか弾道ミサイルの発射すらも行われていないのですが、北朝鮮専門サイトによると北朝鮮では新たに建設されたプルトニウム製造用とされる原子炉で工事が進められていると報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_19

先日、北朝鮮が核実験を行ったとして世界中に伝えられたのですが、実は過去行われた核実験のなかで1件だけ未だにどこの国が行ったのか分からないものがあるのはご存知でしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image12

今月、北朝鮮の労働新聞は核兵器を使用したEMP攻撃に関する記事を掲載しました。これを受け日本を含め国内外で『EMP』について多く報じられることとなったのですが、今一度どのような被害が発生するのか紹介していこうと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

160キロトン 東京

先日、北朝鮮が行った核実験に関して日本政府によると威力は160キロトンと発表しています。いまいちピンと来ない核兵器について簡単にシミュレーションすることができるサイトを利用し東京での被害を調べてみました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

njnqns

先日、北朝鮮北東部を震源とするマグニチュード6.1~6.3(韓国は5.7)の地震が発生した核実験について日本政府は今回の核兵器の規模は120キロトンと推定していることが明らかになりました。一方海外の専門からは300キロトンと推定する意見も寄せられているとしています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_51

1955年、旧ソ連が大気圏内で行われたのはРДС-37(RDS-37)という水素爆弾(水爆)の爆発試験です。今回は当時撮影された映像と核兵器に関して紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_37

9月2日正午過ぎ、北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)で実施された6回目の核実験に関して、韓国の国防委員会は記者会見を開き核爆発の威力はTNT爆薬換算で推定100キロトン規模に達した可能性があると発言しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_36

国内外の複数メディアによると北朝鮮北部に位置する豊渓里(プンゲリ)で自然の揺れとは異なる人工の揺れが発生したとして、核実験が実施された可能性が高いと報じています。マグニチュードは韓国気象庁がM5.6、日本の気象庁はM6.1、中国地震局はM6.3とその10分後にM4.6、アメリカ地質調査所はM6.3を観測したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ