ZAPZAP!

image_71

世界には生物の毒を元に作られた薬が存在します。これらとは若干異なるもののミツバチの蜂毒を使用したアピセラピーというものがあり、これを2年間行っていた女性がアナフィラキシーショックで死亡する出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_27

世界に今も残るのは昔から伝わる民間療法です。インドで先日コブラに噛まれた女性が民間療法で有名な人物に治療を受けた結果、窒息死する出来事があったと報じられました。ちなみに牛糞に全身を覆われるという謎の民間療法により死亡したと伝えられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_72

キレイな花をつける身近な植物にも実は命を脅かすほどの毒が含まれていることがあります。そんな毒草に関して誤って食べてしまうなどして過去10年間に11人が死亡例が確認されているのですが、そのうち6件が『イヌサフラン』で発生しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

キョウチクトウ

毒のある植物は意外と身近にありますよね。有名な種ではスイセンやヒガンバナ、アジサイがあるのですが、実はキョウチクトウというキク科の植物が青酸カリを超える猛毒を持っており、日本でも普通に植えられている場合があるそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

犯罪者が開き直るというのはよくあることですが、わけの分からない理由をつけたうえ賠償を求めるという話は皆さん聞いたことがあるでしょうか。中国メディアによると、隣人宅のスイセンを盗み料理を作ったところ食中毒になったとし、隣人に賠償を求めるという出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_91

ジャガイモといえば芽に毒がありますよね。しかし、芽以外にも毒が発生することがあり不適切な栽培が行われたジャガイモを食べたことで小学生が食中毒になる例が多く発生していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_73

毒をもつ海洋生物は多々知られていますが、先日シンガポールの水族館で職員がエイに刺され死亡するという事故が報告されました。今回はこの事故と私達も注意したいアカエイの毒について紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_16

猛毒をもつ蛇は霊長類の天敵でもありますが、中国では民間療法と称し毒蛇に噛まるという謎の治療を行ったところ危うく死にかける出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

病室

毒蛇に噛まれたらどのように対処するでしょうか。毒が全身に回ることを心配して『動かない』、『背負ってもらい下山する』など対応をとる方も多いと思いますが、実はその判断は正しくはないそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

オポッサム

年間9万人以上を死に追いやっているのは毒蛇の毒です。人間の活動エリアにも多く毒蛇が生息しておりこれら毒には人間は全く無力なのですが、なんとオポッサムにはこれらすべての毒を中和する謎の血液が流れていたことが明らかになったそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ