ZAPZAP!

準惑星

image_60

太陽系に存在する複数の惑星とそれよりも小さい準惑星。そしてさらに小さい小惑星が太陽系には無数に存在しますが、今年1月にこれまで様々な天体を発見している人物により、太陽系で最遠を公転していると考えられるFarFarOutを発見したと発表されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_36

現在太陽系には地球を含め8つの惑星が公転しているのですが、最近海王星や冥王星よりもはるか外側を公転しているピンク色の準惑星を発見したと報じられています。今回はいったいどのような天体なのか紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_49

アメリカ航空宇宙局 (NASA)は2015年3月に準惑星ケレスに到着した探査機ドーンについて、先日搭載されている燃料を使い果たし探査活動を終了すると発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016 HO3_1

小惑星を含め天体には衛星を従えている場合があります。地球には衛星として『月』があり夜空に明るく輝いているのですが、実は月以外にも地球から見ると地球を周回しているように見える小惑星があるのはご存知でしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウメア

太陽系に存在する大小様々な天体。その中でリングつまり『環』がある天体は限られています。もちろん地球や月に環は存在しないのですが、海王星よりも外側を公転する準惑星ハウメアに環が発見されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image46

準惑星の一つ『ケレス』。今年2月に人類で初めて近距離での観測に成功した天体なのですが、もし人間が宇宙船に乗り肉眼で観測したらどのような色でみることができるのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_9

太陽系には地球を含めた惑星そして数多くの準惑星がこれまで発見されていますが、米大学によると新たな天体として「2014 UZ224」を発見したと発表しています。この天体に関しては国際的な機関で準惑星として認められるか判断されるとのことです。(写真は観測に用いられたブランコ宇宙望遠鏡)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_16

海王星のはるか外側、公転周期は実に700年という新たな準惑星『2015 RR245(仮名)』を発見したと報じられています。写真は準惑星を発見したカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

マケマケ mk2

アメリカ航空宇宙局(NASA)を中心とする研究チームによるとハッブル宇宙望遠鏡を使用した観測結果として、太陽系を公転する準惑星マケマケに未確認の新しい衛星を発見したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

アメリカが行う今後の宇宙開発として、深宇宙への進出が挙げられています。その中にある「2025年までに人類を小惑星に送る」という計画では、ある専門家は準惑星に分類されているケレスという天体が有力候補だとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ