ZAPZAP!

瀬取り

image_59

韓国の複数メディアによると、韓国大統領直属の機関の一つである国家情報院は北朝鮮産石炭の密輸に関わったとされる船舶(ベリーズ船籍)が最近まで日本の港を出入りしていたという内容を発表していると報じられています。この情報は入港していたというものだけで、違反行為の有無については一切確認されていません。続きを読む

image_53

国連の制裁決議により2017年8月以降、北朝鮮への石油などの輸出が厳しく制限されていることに関して先日、韓国石油公社が大株主のオイルハブコリア(오일허브코리아 OKYC)が2017年から18年に北朝鮮に瀬取りを行い石油を密輸していた船舶に対して石油を船積みしていたことが明らかになりました。続きを読む

c47dc113

国連による制裁決議により北朝鮮への化石燃料等の輸出入が禁止されているものの、先月、韓国船籍が中国の船舶に瀬取りを行い密輸を行った挙げ句、その中国船籍が北朝鮮船籍に再び瀬取りを行うという違反行為を行っていたと日本の海上自衛隊が発表したと報じられています。(写真は参考資料)続きを読む

石炭

日本海や黄海、また東シナ海で相次ぐ北朝鮮による天然資源の瀬取り行為。瀬取りを行っていた相手国と資源の最終的な輸入国はどこなのかはほとんど明らかになっていないのですが、韓国メディアによると、北朝鮮産石炭が偽装さる形で韓国が過去に不法輸入していたとして関係者が告発されたと報じられています。続きを読む

image_52

北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射及び核実験など国際社会に対して挑発的な態度をとったことを受けて2017年8月以降、北朝鮮産の石炭や鉄鉱石、鉄など収入源となる資源の輸出入が禁止されていることに関して、アメリカの同盟国である韓国(韓国船籍)が違反していたと報じられています。(写真は当該船舶)続きを読む

image_2

韓国の駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、最近日本側から「救助を行っていたのではなく瀬取りを行っていた」などと説が出始めているのですがこれはそもそも正しいのか。今回はなぜ韓国側が救助に出ることが出来たのかという点を調べていこうと思います。
続きを読む

image_53

カナダメディアによると、北朝鮮が国の維持のため瀬取りによる密輸取引を行っていることが確認されている件について、洋上監視している日本を含めた複数の国の哨戒機が中国空軍から挑発を受けるなど妨害を受けていると報じられています。
続きを読む

↑このページのトップヘ