ZAPZAP!

火器管制レーダー事案

image_138

昨年末発生した韓国海軍により射撃管制レーダーを照射された問題について、先日インターネット配信の番組に出演した元海上自衛隊海将の伊藤俊幸氏によると、事前に行われた日韓の話し合いで韓国側は海軍ではなく陸軍出身の人物を出し協議していたと発言していたことが明らかになりました。続きを読む

image_124

昨年より日韓の主張が食い違いを見せている韓国海軍による敵対的行為とも言える火器管制レーダー照射事案に関して、自衛隊機が偶然にもレーダーの照射範囲に入ってしまった可能性はないのでしょうか。続きを読む

image_115

韓国の駆逐艦が日本の自衛隊機に火器管制レーダーを照射した事案について、韓国国防省は日本の防衛省が公開した一連の映像に対して反論する動画を近々公開すると報じられています。ただし、映像はオリジナルものは含まれていないと韓国メディアが報じています。続きを読む

image_112

韓国海軍の駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射事案に関して、当時自衛隊機が駆逐艦の近くを飛行したという理由から日本側に謝罪するよう求めてきたと報じられています。実は自衛隊機による同じような飛行は中国やロシア海軍相手でも行っていることは既に明らかになっています。続きを読む

image_84

今月20日、海上自衛隊のP-1哨戒機が韓国の駆逐艦から火器管制レーダーが複数回照射された事案に関して、防衛省は当時撮影した映像を公開しました。この映像からはいずれも韓国側が発していた情報に偽りがあったことが確認できます。続きを読む

↑このページのトップヘ