ZAPZAP!

火星

image_95

アメリカ航空宇宙局(NASA)が送り込んだ火星探査機インサイトに関して、火星の風音を初めて送信することに成功したと発表しました。ただ、この音については観測装置を使用した振動音としており、私達が地球上て聞いているような風の音とは異なります。続きを読む

image_36

アメリカ航空宇宙局によると東部時間11月26日午後3時、半年前に打ち上げられた火星探査機インサイトに関して火星地表への着陸に成功したと発表しました。現在火星地表で活動している探査機はオポチュニティ、キュリオシティ、インサイトの3機となりいずれもアメリカ製となっています。続きを読む

火星探査機インサイト

将来、人類が移住できる天体として注目されている惑星、火星。この火星について地中や内部の活動がいったいどうなっているのか詳細に観測を行う探査機インサイトが来週到着する予定です。今回は到着前に、一体どのような探査が予定されているのか紹介していきます。続きを読む

image_38

アメリカの民間宇宙企業スペースXは先日、日本人の月旅行に関して発表を行っていたのですが、過去に発表されていた月ではなく火星への探査計画に関してCEOイーロン・マスク氏によると2028年に火星基地の建設を始めると発表されていたそうです。続きを読む

image_115

火星大接近ということで南の夜空に輝く火星を目にされた方も多いと思いますが、実はその火星で瀕死の状態になっているのは火星探査車オポチュニティです。NASAによると原因を作った火星の砂嵐が収まりつつあり復帰に向けた作業が続けられているといいます。続きを読む

↑このページのトップヘ