ZAPZAP!

病気


hospital

ガンをはじめ人間が罹る病気は様々なものがありますが、病気を患った時どのように感じるかで病状の進行速度や生存率に大きな影響を与えていたことが分かったとする研究結果が発表されています。続きを読む

フルーツ

ロンドン大学は普段フルーツを食べる人は、食べる習慣がない人に比べガンや心臓病などを死因とする死亡率が最大5割低くなることが分かったとしています。ただし、食べる量は1日7人分以上です。
続きを読む

ペスト

ペストこと黒死病は14世紀のヨーロッパで大流行し、ヨーロッパでは人口の3割が死亡するという大変な事態になりました。しかし、この黒死病の流行から人間の健康状態にある影響を与えていたことが最近分かったとのことです。続きを読む

中国

中国メディアは、中国河北省の農村部で足の病気から余命3ヶ月と宣告された男性が、病気の元である足を自ら切断したと報道しています。ちなみに男性は日に日に回復し現在は、普通に仕事をしているといいます。続きを読む

↑このページのトップヘ