ZAPZAP!

研究

image_61

大質量の恒星が一生を終える過程で残る天体として中性子星があります。これはパルサーやマグネターといった天体の総称になるのですが、このパルサーに関して高精度の観測を行ったところこれまでのイメージとは全くことなる形態をしていたことが明らかになりました。続きを読む

image_51

クリスマスや年末、そして年始を控えた現在、普段よりも外出する機会も多くなると思いますが、海外の保険会社が行った調査によるとドライバーは子供よりもケーキを載せたときの方がより慎重に運転する傾向があることが分かったと報じられています。続きを読む

image_28

現代、様々な交通手段を用いることで地球上どこへでも物資を輸送することが可能なのですが、一方輸送手段が限定されていた2000年前に、なんと家屋に使用された木材が1000kmも離れたところから運ばれていたことが明らかになったと報じられています。続きを読む

image_40

夜空を見上げると銀河系内にある無数の星が輝いて見えますが、実はこれまで観測された中に原因が未だに明らかになっていない恒星が突然消失したと考えられる天体が確認されているそうです。これに関して専門家の一部では知的生命体の活動が原因ではないかという説があるとしています。続きを読む

image_14

普通の生物を寄せ付けない極端な環境で生息可能な生物。今年、そのような環境で見つかったのは8種の線虫です。実はこの線虫、人間が容易く死に至るヒ素の環境下でも余裕で繁殖し生き残ることができるという研究が報告されています。続きを読む

↑このページのトップヘ