ZAPZAP!

空中発射ロケット

コズミックガール

米空軍協会 (AFA : Air Force Association) 2019で、ヴァージン・オービットは創設者リチャード・ブランソン氏はボーイング747を改造した空中発射ロケット母機とロケットを使用した初打ち上げを今年末に実施すると発表しました。続きを読む

image_63

ジャンボジェット機を改造し空中発射ロケットを打ち上げ可能な機体に仕上げたヴァージン・オービット。コズミックガールと呼ばれる母機に関して先日、飛行中からロケット『ランチャーワン』の切り離す試験に成功したと報じられています。続きを読む

image_152

アメリカの民間企業、ストラトローンチ・システムズは自社が開発しているロケットの空中発射母機『ロック』に関して現地時間13日に初飛行が実施されたと報じられています。続きを読む

image_17

大型航空機によるロケットの空中発射を目指していたストラトローンチ・システムズは過去に発表していたロケットの開発構想についてエンジンを含め開発を中止するという決定が発表されたと報じられています。続きを読む

ストラトローンチ・システムズ_1

アメリカの民間宇宙ベンチャー、ストラトローンチ・システムズが運用を目指している空中発射ロケットの母機『ロック』に関して、先日地上テストが実施され前輪が滑走路から離れる試験を実施したと報じられています。
続きを読む

ヴァージンオービット

アメリカに本社を置くヴァージン・オービットが運用を目指している非常に珍しい空中発射ロケットに関して、同社は母機にロケットを搭載した状態での初飛行を行ない試験に成功したと発表しました。続きを読む

ランチャーワン_1

大型旅客機から空中発射ロケットの打ち上げを目指すヴァージン・オービットは開発した空中発射ロケット『ランチャーワン』を母機に搭載する試験を実施しました。続きを読む

↑このページのトップヘ