ZAPZAP!

空中発射ロケット

コズミックガール

ヴァージン・ギャラクティックから分社化しヴァージン・オービットが計画している大型旅客機ボーイング747-400からの人工衛星打ち上げについて、その母機となる『コズミックガール』がカリフォルニア州の空港に到着したと報じられています。続きを読む

image_3

「50mプール2つ分以上の翼」と表現するとその巨大さがわかると思うのですが、アメリカの民間宇宙開発ベンチャー『ストラトローンチ・システムズ』はロケットを空中発射する専用の航空機『ロック』を初披露したと報じられています。続きを読む

LauncherOne

ヴァージン・グループが計画を進めているジャンボジェット機『コズミックガール』による人工衛星打ち上げについて、同社はヴァージン・ギャラクティックから分社化しバージン・オービットとして事業を進めていくことを発表していくと報じられています。続きを読む

Bloostar_1

従来ロケットといえば筒状の形状のものを地上から、または航空機から発射されることがほとんどですが、スペインの宇宙ベンチャー『ゼロ2インフィニティ』は気球を使用し空中発射し宇宙に到達するという新方式のロケットを発表しています。続きを読む

ペガサスXL

アメリカの民間企業、オービタルATK社(旧オービタル・サイエンシズ)は旅客機を改造し母機スターゲイザーを使用した人工衛星の打ち上げを行い、予定された軌道に投入することに成功したと発表しました。
続きを読む

コズミックガール

民間宇宙旅行を行う企業として知られるヴァージン・ギャラクティックは、小型衛星打ち上げ用として調達した大型旅客機B-747型機について、ロケット発射用の改造作業を開始したと発表しているそうです。続きを読む

ランチャーワン_2

先日、旅客機を使用し人工衛星を打ち上げるサービスをヴァージン・ギャラクティックが行うとお知らせしましたが、今回は動画も交えて具体的にどのような内容になるのか紹介していきます。続きを読む

↑このページのトップヘ