ZAPZAP!

空中発射ロケット

image_132

Microsoft共同創業者のポール・アレン氏が携わる民間宇宙企業『ストラトローンチ・システムズ』は、史上最大の双胴機から打ち上げる空中発射ロケットに関して有人スペースプレーンなど対応可能なロケットを発表しました。続きを読む

コズミックガール

技術の発達によりこれまで小さい人工衛星の打ち上げ需要が多くなっているとされているのですが、アメリカの民間企業ヴァージン・オービットは大型の旅客機を改造した機体から打ち上げるロケットについて米防総省から契約を獲得したと報じられています。続きを読む

ストラトローンチ_1

航空機が運ぶのは人や物だけではありません。アメリカでは大型航空機にロケットを搭載し空中発射する計画が進んでいるのですが先日、その母機となる機体『ロック』のエンジンテストが実施されました。続きを読む

コズミックガール

ヴァージン・ギャラクティックから分社化しヴァージン・オービットが計画している大型旅客機ボーイング747-400からの人工衛星打ち上げについて、その母機となる『コズミックガール』がカリフォルニア州の空港に到着したと報じられています。続きを読む

image_3

「50mプール2つ分以上の翼」と表現するとその巨大さがわかると思うのですが、アメリカの民間宇宙開発ベンチャー『ストラトローンチ・システムズ』はロケットを空中発射する専用の航空機『ロック』を初披露したと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ