ZAPZAP!

第9惑星

image_27

「水金地火木…」と理科や科学の時間に習った私達太陽系の惑星。最近、海王星のはるか外側に地球質量の約10倍程度の天体が公転している可能性が指摘されています。実はこの未知の天体がブラックホールである可能性があるという研究が発表されているそうです。
続きを読む

第9惑星_1

海王星のはるか外側を公転していると考えられているのは未知の大型惑星『プラネットナイン』、第9惑星です。この天体に関して海外の研究チームは他の惑星系から弾き出された自由浮遊惑星が太陽系に捉えられた天体である可能性を発表しています。続きを読む

image_45

今年1月に海王星のはるか外側、地球と太陽の距離の200倍~1,200倍という楕円軌道を描き公転していると予想されたのはプラネットナイン、『第9惑星』です。コンピュータ・シミュレーションからこの天体の存在を導きだした米大学のマイケル・ブラン教授らと日本の天文学者らは共同で未知の惑星探しを行うことになりました。
実はこのマイケル・ブラン教授はあの冥王星が準惑星に変更される引き金となった有名な天文学者のようです。続きを読む

image_35

太陽系を公転する惑星は現在8つとなっていますが、ここ最近注目されているのは未知の第9惑星の存在です。米大学の惑星天文学者によると、太陽系の外側を公転するいくつかの天体の軌道から何らかの惑星が存在している証拠を見つけたと発表しているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ