ZAPZAP!

自衛隊

強襲揚陸艦

日本の安全保障政策や防衛力の規模を定めた『防衛計画の大綱』に関して、5年ぶりに見直しが行われることになりました。それによると、目立となる多用途運用母艦、いわゆる強襲揚陸艦や軽空母などとも言われる大型艦に関して導入を検討する文言を盛り込む提言案をまとめたと報じられています。続きを読む

USS America

アメリカのロッキード・マーティンが中心となり開発された垂直離着陸が可能なステルス機『F-35B ライトニングII』に関して導入する方針を固めたなどと報じられています。加えて強襲揚陸艦にあたる多用途防衛型空母も新造することも明らかになりました。(写真はアメリカの強襲揚陸艦)続きを読む

F-35B

海上自衛隊が運用する最大の艦艇として『いずも型護衛艦』がありますが、この艦艇を改修するなどして垂直離着陸F-35Bなどの航空機を運用可能か調査していると過去に報じられていたのですが、先日参院予算委員会の場で改めて調査を実施していると明らかにしました。続きを読む

↑このページのトップヘ