ZAPZAP!

自衛隊

JSM_1

日本に明確に攻撃の態度を見せた場合、外国の基地を攻撃することに関して今月8日、河野太郎防衛相は最小限の措置(攻撃)で、他に防御手段がない場合は「憲法上、自衛の範囲に含まれ可能だ」と説明していたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_180

航空自衛隊が運用していたF-35Aが太平洋に墜落した事故を受け先日、アメリカ側が深海捜索船派遣することが明らかになりました。F-35Aが墜落した海底までの深さが1000~1500mとされています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

LHA-4

海外メディアによると、アメリカで退役したタラワ級強襲揚陸艦に関して、廃棄するのではなく日本の海上自衛隊に移譲することができる内容の法案が提出されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-3

現在運用されている90機あまりのF-2の後継機として2030年代に運用を目指すとしているステルス機F-3に関して、防衛省は『日本主導による国際共同開発案』について今後取りまとめる方針で検討に入ったなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

強襲揚陸艦

日本の安全保障政策や防衛力の規模を定めた『防衛計画の大綱』に関して、5年ぶりに見直しが行われることになりました。それによると、目立となる多用途運用母艦、いわゆる強襲揚陸艦や軽空母などとも言われる大型艦に関して導入を検討する文言を盛り込む提言案をまとめたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

USS America

アメリカのロッキード・マーティンが中心となり開発された垂直離着陸が可能なステルス機『F-35B ライトニングII』に関して導入する方針を固めたなどと報じられています。加えて強襲揚陸艦にあたる多用途防衛型空母も新造することも明らかになりました。(写真はアメリカの強襲揚陸艦)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-35B

海上自衛隊が運用する最大の艦艇として『いずも型護衛艦』がありますが、この艦艇を改修するなどして垂直離着陸F-35Bなどの航空機を運用可能か調査していると過去に報じられていたのですが、先日参院予算委員会の場で改めて調査を実施していると明らかにしました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_15

中国メディアによると、こんごう型護衛艦の三番艦「みょうこう」について最近、マストの先端部分がポッキリと折れている様子が撮影されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

RC-2

僅か数機しか製造されていない国産新型輸送機『C-2』に関して今月8日、電子偵察機RC-2となった機体の初飛行が航空自衛隊岐阜基地で行われたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

いずも型護衛艦

海上自衛隊が保有する艦艇としては最大の護衛艦『いずも型護衛艦』に関して、日本政府は艦載機を運用は可能か検討するため現在研究を進めていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ