ZAPZAP!

認知症

image_52

認知症を発症する原因のうち6割がアルツハイマー病が原因になっていると言われている一方で、何が原因でアルツハイマー病を患うのか様々な説があるのですが、日本では成人の8割が感染しているという慢性歯周病の病原体『ポルフィロモナス・ジンジバリス』が関係しているという証拠を見つけたと報じられています。続きを読む

ヘルペスウイルス

人物や時間、ちょっと前に何をしたのかも忘れてしまうなどの記憶障害をもらたらすアルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)。特に高齢者が患う病として様々な研究が行われているのですが、その原因の一つとしてヘルペスウイルスの感染が発症に関与している可能性があるという研究が報告されています。続きを読む

image_43

認知症の中でも最も多いとされているアルツハイマー型認知症。現在その原因はアミロイドβというタンパク質が異常に貯まることで引き起こされるとされているのですが、豪メルボルン大学が行った動物実験によると脳がウイルスや細菌に晒された結果、アミロイドβが蓄積されることがわかったとしています。続きを読む

↑このページのトップヘ