ZAPZAP!

軍事

image_101

韓国とインドネシアがお金を出し合い開発を進めている次世代ステルス戦闘機『KF-X』に関して、未納分の分担金に関して原油など資源で支払いたいといと持ちかけられていたことが明らかになりました。続きを読む

image_83

海外の軍事系ニュースサイトによると、先日ジョージア州にある空軍基地で中国の第5世代戦闘機とされるステルス機J-20が駐機している様子が撮影されたと報じています。この機体については何らかの目的で製造された実物大モックアップと考えられています。続きを読む

ROPHY Heavy Vehicle_M1A2_5

対戦車ミサイルの脅威か戦車を保護するアクティブ防護システム(APS)があるのですが、ポーランドで開催された『サーベル・ストライク』という演習で、アメリカの主力戦車がイスラエル製のアクティブ防護システムを搭載していたと報じられています。続きを読む

60kW級レーザー兵器

近年進化している次世代兵器の一つとしてレーザー技術があります。これはSF映画で飛び交うレーザー砲とはイメージが異なるものの日本政府としてはドローンや小型ミサイル、将来的にはより大型のミサイルも迎撃できるようなレーザーによる防衛システムの開発を目指すとしています。(画像は参考資料)続きを読む

↑このページのトップヘ