ZAPZAP!

軍事

5GAT_1

アメリカのシエラ・テクニカル・サービシズが開発を進めてきた世界初と考えられるステルス空中標的機に関して先日搭載されたエンジンテストが終了したと発表しています。この機体は敵の第5世代戦闘機を想定したもので、軍における対ステルス機の各種試験に用いられることが予想されています。続きを読む

image_144

人類が手にした最大の威力のある兵器といえば水爆を含む核兵器です。現在の核出力は第二次世界大戦時のものとは桁違いとなっているのですが、この兵器に関して2019年における最新のデータとしてアメリカは合計で3800個保有していると報じられています。続きを読む

J-20_4

2011年に初飛行し数十機が量産されていると言われている中国初の実用型ステルス戦闘機J-20(殲-20)。この戦闘機に関して、先日改良型モデルの新たに発表されたとされているのですが、その中で最大の特徴はエンジンノズルの変更にあるとしています。続きを読む

↑このページのトップヘ