ZAPZAP!

軍事

火星-15

北朝鮮が保有する様々な弾道ミサイル。その中には火星-15と呼ばれる大陸間弾道ミサイルとされる兵器も含まれ射程はアメリカ本土に達するとされています。これら北朝鮮が保有する弾道ミサイル技術に関して、米専門家はアメリカを攻撃することができる能力が既にあると判断していると報じられています。続きを読む

image_30

最近、きな臭くなっている朝鮮半島情勢に関してアメリカのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)は北朝鮮が開発を進めている潜水艦発射弾道ミサイルに関して、その試験がいつでも実施可能な状態になっていると報じられています。続きを読む

76b0cc0d

2030年代に退役する航空自衛隊のF-2戦闘機の後継機として開発が進められているF-3というステルス機に関して、中国メディアによるとトランプ政権がイギリスではなくアメリカ企業と提携するよう圧力をかけているなどと報じられています。
続きを読む

↑このページのトップヘ