ZAPZAP!

軍事

image_70

イギリスで開催されているファンボロー国際航空ショーで同国の国防省はF-22のような第5世代戦闘機ではなく、さらに発展させた第6世代戦闘機『テンペスト』の開発を発表しました。同機は2035年までの実戦配備を目指します。続きを読む

F-22

航空自衛隊が配備してしているF-2戦闘機の後継機F-3に関してロッキード・マーティンはF-22をベースにF-35の電子機器を搭載するというハイブリッド案が出されたなどと言われていますが、機体価格が1機あたり200億円を提示されたと国内メディアが報じています。
続きを読む

↑このページのトップヘ