ZAPZAP!

銀河

image_288

太陽系が位置する銀河系、天の川銀河。その大きさについてはこれまで10万光年(光の速さで10万年かかる距離)とよく用いられていたのですが、東北大学や国立天文台などの共同研究チームによると観測の結果としてこれまでの約10倍以上、100万光年の大きさがあることが分かったとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

銀河

宇宙全体の質量の実に85%を占めているとされているのは現在の技術では見ることも観測することもできな暗黒物資(ダークマター)です。この暗黒物資は銀河の構成にも非常に重要な意味あがるとされています。一方、暗黒物資が存在しないという謎の銀河が確認されていたのですがその原因が最近解明されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドロメダ銀河

宇宙に関する番組などで「私達の銀河系とお隣のアンドロメダ銀河が将来衝突する」などという話しを耳にされたことがあると思いますが、最新の研究によるとその衝突時期がこれまでの予想よりも遅い時期に発生するという予想が出されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

銀河

私達の太陽系が属する天の川銀河、そしてお隣のアンドロメダ銀河など観測可能な宇宙には数え切れないほどの銀河が存在していす。実はこれらすべての銀河は大きさに関係せず10億年に1周してることが明らかになったと発表されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夜空

宇宙には数え切れない天体があります。もちろん、夜空を見上げて見えるのは太陽系がある天の川銀河の天体のみ(例外あり)ですが、遠く離れた銀河NGC 5793にはちょっと変わった天体があるのはご存知でしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

himiko(想像図)

今から4年前、ハワイ島にあるすばる望遠鏡が発見した巨大ガス雲「ヒミコ」(画像は想像図)。最新の研究により原始的なガスを主体とする天体である可能性が高いことが分かりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ