ZAPZAP!

電気自動車

スーパーチャージャーステーション

アメリカの電気自動車、テスラモーターズが販売している車であれば誰でも無料で利用できるスーパーチャージャーステーション(高速充電ステーション)に関して、有料化の詳細が明らかになりました。続きを読む

image_31

高性能な電気自動車を製造、販売しているアメリカのテスラモーターズは全米数千箇所に設置されている電気のチャージングステーション(スーパーチャージャー)に関して来年1月1日より販売する自動車から有料にすると発表しているそうです。続きを読む

image43

最近のエコカーであれば1リッターあたり20kmや30kmという数値もでるようですが、同じく地上を走る車の中にはガソリン換算で1リットルあたり11,000kmも走ってしまうものがあるそうです。今回はドイツの大学が開発しギネスブックに登録された電気自動車を紹介します。続きを読む

image_1

地球環境に優しいということで電気自動車が少なからず普及しつつありますが、一方スウェーデンでは車にバッテリーを搭載するのではなく外部から電力供給を受け走るというトロリー方式の試験道路が完成したそうです。続きを読む

image_22

エコカーと言われる車でも完全に電気とモーターだけ走るものからエンジンとモーターの2を搭載したハイブリッド車までありますよね。ここ最近、自動車の不正で大変な問題となったフォルクスワーゲンは新たな経営戦略として2025年までに電気自動車を大量投入する計画を発表したそうです。続きを読む

image_8

一般的な自動車はガソリンや軽油で動くエンジンを搭載していますよね。もちろんバスやトラックも同様のエンジンを搭載しているのですが、アメリカのとある電気自動車メーカーは従来のエンジンではなくガスタービンというジェットエンジンとよく似た構想の動力で動かす車を開発しました。続きを読む

image_20

オランダ労働党が国会に提出したのは2025年までに化石燃料で動く自動車の販売を全面的に禁止するという世界でも例のない法案です。無謀とも言える法案ですが、なんと可決される可能性が高いとして注目されているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ