ZAPZAP!

電気自動車

image_10

アメリカのテスラモーターは最新モデルとして価格3万5000ドル、日本円でおよそ400万円(減税で250~300万円)台の「Model 3」を来月発表します。この価格は現在メインで販売している「Model S」の半額の値段以下となっています。(写真はModel S)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_25

ガソリン車やディーゼル車、電気とモーターで動く電気自動車、その両方を取り入れたハイブリッド車等がありますが、大手自動車メーカー『フォード』は2020年までに新車販売の主軸を電気自動車にするとい発表を行っています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_22

現在日本で走っている車のそのほとんどがガソリンや軽油を燃焼させ走っているものですが、欧州では2050年を目処にこのような車の新規販売を禁止するという案が出ているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

電気自動車

今後増えていくと見込まれている電気自動車について、ロシア政府は国内に建設されている全てのガソリンスタンドに電気自動車を充電することができるEVステーションを設置するよう義務付ける法律が施行されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_6

今後増えていくことが見込まれている電気自動車。イギリスではこの電気自動車向けに道路を走行中でも充電できるという非接触充電レーンを試験的に導入することが決まったそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

テスラ

デパートの広場などで車が展示されることがありますよね。一般的にショールームの展示車と変わらないのですが、なんとこれが動き人に衝突する事故が発生していたそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_4

グッドイヤーが先日発表したのは発電するタイヤです。もちろん実際に開発されたわけではないのですが、これまでにないタイヤの熱を利用した発電方法になっているそうですよ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーチャージングステーション

電気自動車と従来のガソリン車の違いは様々ありますが、1つとして電気自動車はバッテリーを充電する必要があります。ガソリンを入れるのに比べ時間のかかる充電なのですが、テスラ Model Sはあることを行うことで40秒で充電が終わるようになっているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

空気アルミニウムバッテリー_1

高価ながら既に電気自動車が一般向けに販売されています。しかし、ガソリン車に比べ1回の充電で走れる距離が短いことが欠点となってしました。その致命的とも言える決定を解消するべく、イスラエルの企業は非常に軽量な“空気アルミニウムバッテリー”の実用化に成功したとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

テスラS

1000万円を超える高級電気自動車がとぶように売れているノルウェー。その裏には手厚すぎる優遇措置がありました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ