ZAPZAP!

韓国の軍事

Su-35

今月、ロシア空軍の戦闘機が韓国の防空識別圏に侵入したことについて、韓国国防部は当初Su-27 フランカーと発表していたものの、今月24日に分析を行った結果、第4世代戦闘機としては最新鋭機となるSu-35に訂正したと報じられています。続きを読む

P3C

水上艦そして水中の潜水艦を広範囲で索敵可能な哨戒機という機種があります。これは海に面する国であれば多くが導入している機体なのですが、一方韓国ではこの機体を操縦できるベテランパイロットがなんとゼロという実態が報じられています。続きを読む

image_17

韓国軍で配備されている様々な兵器。その一つに軍用機に対して給油を行う専用の空中給油機があります。実はこの機体に関して、米製を購入を打診した際に韓国はアメリカ側に「日本を爆撃する際に必要になる」などと説明していたと報じられています。続きを読む

image_83

現在も有効な日韓における軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関して北朝鮮のミサイルが実施された際に日本から韓国側にもたらされた情報に関して韓国大統領府は「日本の情報の質が低く、データがこれまで活用されたことは無い」と明らかにしました。続きを読む

↑このページのトップヘ