ZAPZAP!

韓国

image_157

韓国で最近、犬肉を食べる文化に対して否定的な意識が強まり昨年には肉の処理に対して初めて違法判決が出されるなど関心を集めていました。一方で、食材にされる犬を救っていた団体があろう事か犬を殺処分していたことが明らかになり波紋が広がっていると報じられています。続きを読む

image_161

先月発生した自衛隊機に対して敵対行為とも言える射撃管制レーダーが照射された事案について、照射した韓国の駆逐艦に「国旗が掲げられていなかった」というネット上の主張について、再度確認していこうと思います。続きを読む

image_148

様々な製品にかけられている保証。通常使用における自然故障は保証期間内であれば原則『無償』で修理や交換をしてくれます。この保証期間について韓国ではスマホやPCのマザボードは1年から2年に延長されることになったと報じられています。続きを読む

image_149

韓国で現在も行われているのは徴兵制です。これは19歳から30歳になるまでに男性のみが月3万円程度の報酬で18~22ヶ月間半ば強制的に兵役に就く必要があるのですが、その中でも宗教を理由に兵役を拒否している国民に対して今後ゲームの接続履歴が調査されることになったと報じられています。続きを読む

image_147

韓国側は「自衛隊機が低空飛行による威嚇をした」などと主張していることに対し、岩屋防衛相は「(過去に行われた同様の写真飛行で)これまで一度も韓国側から警告や抗議されたことなかった」と語ったと報じられています。続きを読む

image10

昨年末に発生した韓国の駆逐艦から火器管制レーダーが照射された事案に関して、国内メディアによると日韓で行われた実務者協議で韓国側は「軍事機密にあたる」などとデータの提供を拒否していたことが明らかになりました。韓国はこれまで日本側にデータを提出しろと批判していました。続きを読む

image_138

昨年末発生した韓国海軍により射撃管制レーダーを照射された問題について、先日インターネット配信の番組に出演した元海上自衛隊海将の伊藤俊幸氏によると、事前に行われた日韓の話し合いで韓国側は海軍ではなく陸軍出身の人物を出し協議していたと発言していたことが明らかになりました。続きを読む

↑このページのトップヘ