image_296

昨年12月名古屋市で横断歩道を歩行していた小学生2人をひき、その後ひき逃げした疑いで逮捕された事件に関して、名古屋地裁は責任能力など総合的に検討した結果不起訴にしたと報じられています。この事故は小学生をひく前に道路標識や信号待ちで待っていた車に次々と衝突しており、任意同行時には酒に酔っていたと報じられています。続きを読む