ZAPZAP!

3Dプリンタ

image_188

3Dプリンタといえば100円ショップに売っているような小物を個人が生産することができる程度とイメージを持たれている方も多いと思うのですが、アメリカの民間企業レラティビティ・スペースはなんとロケットそのものを経った60日間で作り上げる発射を行うことができると主張しています。続きを読む

image_1

3Dプリンタといえば最近は旅客機のエンジンやロケットエンジン、国際宇宙ステーション内でも使用されている次世代プリンタなのですが、米企業は1軒あたりおよそ100万円のコストで済むという家を作る3Dプリンタを開発した報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ