ZAPZAP!

B-21

B-21_1

アメリカで開発が進められている新型ステルス爆撃機B-21。これに関して先日、駐機している様子をイメージしたレンダリング画像が新たに公開されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

2020年代後半から随時引退していくとされるアメリカの爆撃に対し、その後継機として開発が進められているのはB-21という次期ステルス爆撃機です。これに関して海外の一部メディアによるとB-21の試作機製造が始まったなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_26

アメリカ空軍の採用を目指し開発が進められている新型爆撃機B-21レイダーというものがあるのですが、先日エドワード空軍基地で謎のステルス機が撮影されB-21ではないかという憶測が出ていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B-1B-2

アメリカ空軍で運用されている超音速爆撃機B-1、そしてステルス爆撃機B-2に関して2020年代後半より順次引退させると表明したと報じられています。これら爆撃機は現在開発中の新型ステルス爆撃機に更新される予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B-21

アメリカの大統領が国内外の移動の際使用される大統領専用機『エアフォースワン』に関して、「新型機開発コストが掛かりすぎる」などと難色を示しているトランプ大統領。そこで新しい案として中型旅客機や現在開発中のステルス爆撃機をエアフォースワンにする案が出ていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

アメリカ空軍が配備予定の『B-21』というステルス長距離爆撃機に対して愛称を「レイダー」と名付けたと報じられています。レイダーは今後100機あまりが配備される予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ