ZAPZAP!

DARPA

image_15

アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)は、人間の脳に接続できるデバイスの開発を発表しました。計画によると脳とデバイス間の接続が可能になった場合、視力や聴力が拡張される他にも翻訳といった言語分野も大幅な能力向上見込まれるとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_16

アメリカ国防高等研究計画局(DRAPA)は米海軍の艦艇から飛び立つことができる新型の無人離着陸機「Tern」の開発を進めていると報じられています。この航空機は珍しい『テールシッタ―』という垂直に立った状態で離着陸を行うタイプとなっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Revolutionizing Prosthetics

アメリカの国防高等研究計画局(DRAPA)は大学と共同で行なっている研究で、これまで不可能だった義手から着用者の脳に触った感覚を伝えることに世界で初めて成功したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

アメリカの国防高等研究計画局(DRAPA)は、斜面や段差がある地形でも着陸可能な4つの足からなる新型ランディングギアを開発しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

W・M・ケック天文台

米国防総省、国防高等研究計画局(DARPA)は地上から数百km~数万kmにある人工衛星を地上から撮影可能な新技術について公募することを発表しているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

EXACTO_1

アメリカ国防総省、国防高等研究計画局「DARPA」は狙撃銃に使われる銃弾に誘導性を付与した精密誘導銃弾「Extreme Accuracy Tasked Ordnance (EXACTO)」の実験に成功したとする動画を公開しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ALASA

アメリカ国防総省、国防高等研究計画局ことDARPAは戦闘爆撃機を使用した新たな小型衛星打ち上げ手段として「Airborne Launch Assist Space Access program (ALASA)」のコンセプトを公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

改良型アトラス

ロボット開発で有名なアメリカのボストン・ダイナミクスは来る6月のロボット競技に向け新型の2足歩行ロボ「アトラス」を公開しました。これは、以前使用されていたアトラスを75%改良したものとなっているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

空中空母B-747

アニメやゲームに出てきそうな未来の航空機「空中空母」。これを実際に開発しようとアメリカの国防高等研究計画局(DRAPA)はアイディアの募集を開始しました。写真は1970年代に考案されたボーイング747-400型機の空中空母(参考続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

GXV-T

アメリカ国防総省が進めている1人乗りの高機動装甲車(GXV-T)について、外観や防御面の性能をこれまで紹介してきましたが、今回は操縦席のコンセプトとする映像が公開されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ