ZAPZAP!

ESA

image_61

地球を周回する人工衛星は軌道を維持する必要があるため小型のエンジンと燃料が搭載されています。このシステムについて欧州宇宙機関は宇宙空間の極めて薄い大気を集め加速させるという従来とは異なる次世代エンジン『大気吸込式イオンエンジン』の開発に成功したと報じられています。続きを読む

エクソマーズプロジェクト

欧州宇宙機関(ESA)がロシアのロスコスモスと共同で進めているのは『エクソマーズ』という探査車を火星に送り込む計画です。既に2018年の打ち上げから2020年に延期されたプロジェクトなのですが現在どのような開発状況なのか紹介していきます。続きを読む

↑このページのトップヘ