ZAPZAP!

F-22

F-22

2030年代の運用を目指し日本国内で研究が進められている次期戦闘機、所謂F-3に関してアメリカの大手軍需企業ロッキード・マーティンがステルス機であるF-22の機体にF-35の機器を搭載するという、F-22の派生型の開発案を打診しているなどと報じられています。続きを読む

F-22

ステルス戦闘機として世界で初めて実戦配備されたF-22は現在シリア地域に展開されているのですが、米空軍によるとアメリカが支援している反政府勢力に対し爆撃を行っているシリア政府軍の戦闘攻撃機とF-22が遭遇する出来事があったと発表しています。続きを読む

image_6

F-35がフル装備状態で飛行していたF-16の機関砲で撃墜されたという模擬空中の結果が以前話題となりました。今回は同様のステルス戦闘機として知られるF-22であっても格下の相手に撃墜判定を受けたことがあるという過去のニュースを紹介していきます。続きを読む

F-22

実戦配備された世界初のステルス戦闘機F-22。アメリカで180機あまりが配備されているのですが、この機体について新たに100機以上を追加生産し、同盟国への輸出も解禁可能かどうかについて検討されていると海外の専門誌が報じているそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ