ZAPZAP!

F-22

F-22

米空軍に配備後、現在も世界最高性能の戦闘能力があるとして評価されているF-22。この機体で今年4月、離陸直後に滑走路に胴体着陸するという事故が発生していた件に関して、パイロットの過度な自信が事故を発生させていたことが明らかになりました。続きを読む

image_36

先日、日本が配備を目指すF-3というステルス戦闘機に関してアメリカのロッキード・マーティンが提案したF-22とF-35のハイブリッド案は見送られたと報じられていましたが、先日同社から方針変更があったといいF-22をベースとした日米の共同開発案を提示してきたと報じられています。続きを読む

↑このページのトップヘ