ZAPZAP!

F-35

F-35A

アメリカを中心した国々が開発した有人ステルス機としては最新型となるF-35。実はこのF-35についてトランプ大統領によると「過去に35機が日本本土を低空飛行させたが誰にも気づかれなかった」と発言していると報じられています。(写真は参考資料)続きを読む

F-35

昨年末、アメリカのトランプ次期大統領が「F-35の価格が高すぎる」という趣旨の発言をしたことを受けて、同機を開発しているロッキード・マーティンは1機あたりの生産コスト1億ドル(約115億円)を下回る額で新規契約を目指すと報じられています。続きを読む

F-35B

アリゾナ州から飛び立った10機のステルス戦闘機F-35Bが日本の岩国基地に配備されると報じられていましたが、今回はいくつか存在するF-35シリーズに関してF-35Bとはそもそもどのような機体なのかについて紹介していきます。続きを読む

↑このページのトップヘ