ZAPZAP!

H3ロケット

MMX

JAXAによると日本が主導となり数か国の国際共同探査計画として進められてきた火星衛星探査計画(マーシャン・ムーンズ・エクスプロレイション、MMX)に関して、2つある火星の衛星から探査の対象をフォボスに決定したと発表してます。続きを読む

H3 ヘビー

国際宇宙ステーション引退後の次なる宇宙開発は月そして火星となるのですが、日本も正式に参加することになったNASAの月軌道宇宙ステーションに関して、国産ロケットを開発している三菱重工は月ミッション用の大型ロケットとなるH3の発展型『H3 ヘビー(H3 Heavy)』構想を発表しました。続きを読む

再使用型宇宙輸送システム_1

主にアメリカの民間宇宙企業で開発が進められている再使用ロケットについて日本政府の宇宙政策委員会は同様の性能をもつロケットの開発を検討すると報じられています。このロケットについてはH3の第一段として利用も考えられているとのことです。続きを読む

↑このページのトップヘ