ZAPZAP!

H3ロケット

MMX

JAXAによると日本が主導となり数か国の国際共同探査計画として進められてきた火星衛星探査計画(マーシャン・ムーンズ・エクスプロレイション、MMX)に関して、2つある火星の衛星から探査の対象をフォボスに決定したと発表してます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H3 ヘビー

国際宇宙ステーション引退後の次なる宇宙開発は月そして火星となるのですが、日本も正式に参加することになったNASAの月軌道宇宙ステーションに関して、国産ロケットを開発している三菱重工は月ミッション用の大型ロケットとなるH3の発展型『H3 ヘビー(H3 Heavy)』構想を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

LE-9_2

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2020年度に1号機の打ち上げを目指しているH2ロケットの後継機にあたるH3ロケットについてそのメインエンジンとなるLE-9の実機型が公開されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

再使用型宇宙輸送システム_1

主にアメリカの民間宇宙企業で開発が進められている再使用ロケットについて日本政府の宇宙政策委員会は同様の性能をもつロケットの開発を検討すると報じられています。このロケットについてはH3の第一段として利用も考えられているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_40

日本が人工衛星の打ち上げに使用している基幹ロケットH2シリーズに関して、これに置き換わる新型のH3ロケットが開発されているのですが、先日JAXA(宇宙航空研究開発機構)が現在の開発状況を公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H-IIA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は今月9日、宇宙開発利用部会で次世代ロケットH-3の設計概念を公表し2020年度の打ち上げを目指す計画を明らかにしました。写真はH-2A続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H-II

現在、日本はH-2シリーズのロケットを使用し衛星等を打ち上げていますが、JAXAによると来年度より新たな基幹ロケットH-3の開発に着手すると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ