ZAPZAP!

J-31

J-31_1

国営企業傘下の『瀋陽飛機工業集団』が独自に開発を続けいるのはJ-31、またはFC-31などと呼ばれるステルス戦闘機とされるものです。主に海外への輸出を想定し開発が続けられていると言われているのですがパキスタンが試験飛行した結果、極めて否定的な態度をとっていたことが明らかになりました。
続きを読む

J-31_1

各国で開発が続けられる次世代戦闘機開発。所謂ステルス機呼ばれるものなのですが、日本が開発している国産ステルス戦闘機に関して中国メディアは「J-31に類似している」「(ステルス機を)日本が自前で開発することが可能なのか疑問がある」などと伝えています。続きを読む

J-31

現在中国で存在が確認されている2種類の有人ステルス機。その内、F-35に酷似したJ-31「鶻鷹」(シロハヤブサ)という機体があるのですが、中国の軍事関連メディアは想定されている艦載機として機体性能から「機能しないだろう」と予想しているそうです。続きを読む

J-31

謎の多い中国版ステルス機。現在有人機ステルス機としてJ-20そしてJ-31(殲-31またはFC-31)が確認されているのですが、J-31を開発した中国航空工業集団公司によると「F-35に勝利することを考慮している」と説明していたことが明らかになりました。続きを読む

↑このページのトップヘ