ZAPZAP!

SR-72

image_55

アメリカの航空宇宙開発大手ロッキード・マーティンが開発しているのは最高速度マッハ6という極超音速で飛行することができるという機体です。この機体は2013年末にコンセプトが発表されていたのですが、先日試験機の開発に移行すると発表があったと報じられています。続きを読む

SR-72_1

ロッキード・マーティンは自社が開発した高々度、超音速有人戦略偵察機SR-71の後継機であるSR-72を開発を発表しました。SR-72は2つのモードで動作する特殊エンジンにより、SR-71の実に2倍近いマッハ6の速度を目指すとしています。続きを読む

↑このページのトップヘ