image_14

軍が使用する様々な装備。当然市販されているようなものは少ないのですが軍オタからすると喉から手が出るほどほしい装備でもあります。そのようなレアな装備を基地から盗み販売していた元女性兵士が逮捕されたと報じられています。

Task & Purposeによると、フォートワース出身の元テキサス州兵が、200万ドル以上(2億円以上)の軍事品を盗みインターネットオークションで販売していた事件で司法当局によると 240万ドル(2億4000万円以上)の賠償金を支払うよう命じ、主犯の女性元州兵は2年の禁固刑、共犯者の男性は3年の刑を言い渡されたと報じています。

Former Texas Army Guard soldier gets prison time for selling $2 million in military gear on eBay - Task & Purpose

記事によるとこの2人は今年8月に政府の財産​​の盗難の1件の罪で有罪を認めていました。事件は連邦捜査官が家宅捜索を行い、オースティンの自宅から基地から盗まれたと思われる数十のアイテムを見つけたという2019年9月24日の出来事が元になっています。

image_13

司法当局によると、ライフルスコープ、赤外線レーザー照準装置、熱暗視ゴーグルなどの高感度の軍用機器を許可なく施設から大量に持ち去る計画を企てたことを認めたと述べています。当局のプレスリリースによると彼女らはeBayで盗んだ機器の多くを販売していました。 

この事件に関して米国弁護士であるグレッグ・ソファー氏はプレスリリースで軍事機器の盗難およびその販売は「私たちのコミュニティ以外も国内外で活動する兵士らのすら危険にさらす行為」と批判しました。販売された軍用器具は軍で使用されている高性能なものであり「軍で使用されているようなものが犯罪者が使用していないということで私達は安心して生活ができる」とし日々の日常にも脅威を与えるものだと指摘しています。

記事によるとこのような事件には過去にも発生しており、有事判決を受けたケースがあるとしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加