image9

新型コロナの新規感染者数が全国的に増えており現在既に3次流行が発生していると各メディアが報じています。一方、GoogleAIが予想する今後の推移に関して、1ヶ月以内に540人あまりが死亡するなど大規模な感染拡大が発生する未来を示していると報じています。

検索大手グーグルが日本向けに公開したのは『COVID-19 Public Forecasts』という、人工知能AIと医療機関や公的機関が公開しているデータと組み合わせることで将来の新型コロナウイルスの予測を扱うというものです。

このCOVID-19 Public Forecastsに関してはアメリカなどでは既に導入がされていたのですが、今月17日より日本版をリリース。約1ヶ月後となる28日後までの感染者や死者数を予想しているものになります。

image7

こちらがGoogleAIが予想した今月16から2020年12月13日までの新規新型コロナ感染による死者数と陽性者数です。11月17日時点で日本国内の新型コロナによる死者数は1883人、累計感染者数は12万人となっており、今年2月末より広まったこれらの数値について僅か1ヶ月あまりにこれだけの数の死者と陽性者が出るだろうと予測しています。

image8

GoogleAIでは各都道府県ごとの将来予測もしており気になる方は『COVID-19 Public Forecasts』から閲覧してみてください。

AIによる予測がどの程度当たるのかは今後、具体的に感染拡大の抑止を行わなかった場合の数、つまり現在のレベルでの人の往来があり社会活動を行った結果のものと考えられ今後行動次第、つまり政府や地方が強化されることで予想が変わってきます。『COVID-19 Public Forecasts』で示されている数値についても、昨日と今日とでは異なる未来予想をしていることについても注意したいところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加