image_40

インド現地メディアによると、インド南部の地域で最近住民ら数百人が意識を失ったり口から泡を吹くなど異常を示す人がいるといい現在当局が調査に乗り出していると報じてます。

記事によると、発生しているのは南部のアンドラプラデシュ州の特定の地域だといい、この奇病が現認なのかは不明なのですが、1人が死亡していると伝えています。具体的な症状としては突然意識を失ったり、悪寒、嘔吐、頭痛などの症状で今月5日に4つの村で45人が相次いで異常を訴えだしました。

地元の病院では以降も症状を訴える人が増え300人あまり入院したものの症状が軽い170人は既に退院しているとのこと。一方で地元保健当局は何が原因で症状が発生したのか把握できていない状況で都市部では確認されていないらしく伝染病との関連性や何らかの疾患の糸口は特定できていません。

また現在流行っている新型コロナウイルスとの関連ついては入院したと考えられる300人に検査では全て陰性で血液検査など他の感染症の感染の有無を調査したものの原因は特定できなかったとのこと。現在ニューデリーの専門家チームを現地に派遣し地域の医療スタッフと患者を診断するなどして調査を継続しています。

専門家は空気を通した化学汚染物質や食べ物が原因の可能性もあるとしており、当局は患者から採取した脳脊髄液と現地で回収した食品、水などの精査検査を行っており症状の原因をより正確に把握することができるものと見ている。

現地の医師は「検査結果報告書を待っている」とし「25年間医師として働いていたもののこのような状況は初めてだ」と語っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加