image_60

先日、韓国でホームレスらに対して無料の食事を提供するという行為をずっと続けていた人物が、最近これを手に入れようとベンツに乗った迷惑親子とトラブルになった出来事が報じられ話題になっていると報じられています。

今から30年前に韓国に帰化したというイタリア人の男性。この方ははそれ以来、ホームレスや家出少年、恵まれない子供らを支援する社会福祉法人を立ち上げレストランを設け1階で提供するということを行っていたそうです。

[Pick] 무료급식소 줄 선 벤츠 모녀…"공짜 밥 주는 곳" 되레 화 | SBS 뉴스

しかし新型コロナウイルスが原因でレストランの経営が難しくなり以降はテイクアウト形式お弁当を作り最近では毎日650食以上も用意し配っていたそうです。そんな彼の元に先日登場したのは迷惑極まりないあまりに常識はずれの親子でした。

記事によると今月12日、男性はSNSに「今日はとても辛い日でした。腹が立ち呆れることが起きたためです」とし無料の弁当を配っていた時にトラブルがあったことを訴えました。その後の書き込みによると、この日もホームレスが集まっていたもののレストランの前に白色ベンツ車が立ち止まったといい男性によると母親といい年の娘で「この親子が平気でホームレスの列に割り込んだ」と説明しました。


▼非常識な親子
image_58

男性は当然「どこから来たのか?」と聞き「お弁当はホームレスの方などお金が無い人に配っているものであり、車に乗っているような人が来るようなことではない」とわざわざ説明したそうです。しかしこの親子は「ここは無料で弁当を貰えるところじゃないのか?なぜ渡さない!」などと怒りながら言い返してきたとのこと。

▼配っていたお弁当
image_59

その後もお弁当を配っている趣旨を説明したものの親子は理解することができないのか怒りながら主張を曲げようとはしなかったとのこと。

その後、この親子に配ったのかは記載は無いのですが、今回の件を受けて男性は「自ら食事を解決できる方々が持っていく弁当の一つはその人には普通の一食にしか過ぎないが、ホームレスにとってはそれが最後の食事になるかもしれない」と訴えていたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加